FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

衝撃的なカウセでの一言

週に手術をするところ以外のカウンセリングをあちこち行っているのですが、その中で衝撃的な事を言われました(;´Д`)

医師のいる部屋に入り、対面して治したい部分をざっと説明をするのですが…

「頬や顔に脂肪やヒアルロン酸を注入していますか?」

あー…

私の顔のあまりのアンパンマンっぷりに初対面の先生はまずそう思ったそうです

。・゚・(ノД`)・゚・。

これでも顔は脂肪吸引をしてだいぶ改善されたことなどを説明しました

学生時代の写真などを見ていると、今より10kg以上痩せているのに顔は今よりもパンパンに膨れています

脂肪吸引やほうれい線剥離やほうれい線に脂肪注入などをして、顔のボリュームやほうれい線はこれでもかなり良くなりました

けれども...

初対面の方はこの私の顔を見て、「頬に脂肪やヒアルロン酸を入れてわざとふっくらさせているのかな?」と思うという事実...

昔の宍戸錠かあああああああ

1174-142783_dl_457_01_201801190134055a1.jpg

宍戸 錠(ししど じょう、1933年12月6日 - )は、日本の俳優
“悪役を演じるために両頬にシリコンを入れた”(後に除去)という逸話は、役者魂を体現する名エピソードとして一般層にも広く知られていた。

デビュー当時は線の細い美青年だったが、1956年にトレードマークとなる豊頬手術を受ける(本人は「失敗だった」と述懐するが、これを機に「アクの強い役=悪役」への転向を見事に果たした)。

豊頬の際に注入された異物(オルガノーゲン)は2001年に摘出手術で取り除いた(摘出までの過程はテレビ放送され、話題となった)。

私くらいの年齢にもなると、加齢と共に頬がこけてきて、老けて見えるから脂肪を注入して欲しいという人ばかりだそうで...

何故私の頬をはじめとした顔の肉はこの年齢でもこんなに健在なんだろうか…

そんなことを医師に話し、レントゲンを撮ったりしてカウンセリングは終わりました

私は山手線沿線に住んでいるので、カウンセリング巡りも苦にならないのですが、これが新幹線やら飛行機やらで遠方から都内に来ると思うと大変ですよね

無駄足にならないように事前にネットでの情報収集はとても大事ですが、ステマが多いのも事実で…

医師選びは本当に難しいですが、リスクをあまり話さない医師だけはやめた方がいいです

あとは安いからと言って、実際に死者が出ているような美容外科...

未だに潰れないという事は通う患者がいるからで...

大金を払い、自分の身体に傷だけつくような結果には誰もならないといいのになぁ(´・ω・`)

20日、都内で雪の予報だそうで...

普段は嬉しいのに、手術の日だけはは嫌だなぁ

なんとか持ちこたえてお天道様ー!

Sweet(スウィート) 2018年 2月号
In Red(インレッド) 2018年 2 月号
にほんブログ村 ダイエットブログ 脂肪吸引ダイエットへにほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/01/19 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。